夜間の引越し

夜間しか引越しができない場合どうする?夜間の引越しにもいつでも対応可能!緊急引越24時

仕事が忙しく夜間の引越ししか立会いをするのが難しいなど夜間引越しに関するお客様からの声を多数いただくので、夜間の引越しに関してまとめさせていただきます。

夜間引越しでのお問い合わせをいただくお客様には、「仕事が忙しい」「近隣トラブルのため夜間の他の人に知られないように引越しをした」「ストーカーなどの被害があり夜間の間に引越したい」など事情は様々です。

基本的に引越し業者は朝から稼働を始め、夕方から19時、20時には作業を終えて営業所へと帰っていきます。ですので基本的に夜間の引越しに対応している会社は少ないと言えます。

弊社の対応地域は関東になりますので、関東圏以外のお客様は夜間の引越し作業を受けている会社を探してみましょう。

夜間引越しに関する注意事項

電気、ガス、水道、鍵の受け取り手配を終わらせておく

夜間引越し後に新居に到着した際、電気やガス、水道を使えるようにしておくために日中の間に手続きを終わらせておきましょう。引越しスタッフが荷物の搬入が難しくなるのもそうですが、引越しした後電気やガス、水道なしで一夜を過ごすのは大変ですのであらかじめ終わらせておくのが無難と言えます。

新居の鍵も夜まで不動産管理会社や大家さんも待ってくれませんので、安心して家に入れるよう日中にもらっておきましょう。

近隣への配慮

夜間の引越しは近所のほとんどの人が家にいる時間帯に引越しをすることになりますので、引越し作業に伴う騒音で迷惑をかけてしまう場合があります。

寝てる人やプライベートな時間を静かに過ごしたい人などがいますので、引越しをする前にご近所の方々に引越し挨拶で夜間の引越しになってしまうことを先に伝えておくのが後々住みやすくするためにもやっておいたほうが良いと言えます。

弊社緊急引越し24時は夜間の引越し作業を多く行ってきた実績がありますので、なるべく騒音が出ないように引越し作業をさせていただきますのでご安心ください。

規約で夜間の引越しが行えない場合

マンションの管理規約で夜間の引越しが禁じられている場合があります。

そのことを知らなく、管理人さんもいない時間なので夜間引越しが行えたとしても後々トラブルになるケースもありますので、新居を契約したら1度不動産管理会社に夜間の引越しを行っても良い物件なのか確認しておきましょう。

交通手段の確保

深夜の引越し作業になる場合、新居までの電車やバスが既に終了している可能性があります。新居に向かうのにどのような交通手段を使うのか、あらかじめ引越し作業前に考えておきましょう。

夜間引越しを利用したお客様の声

ご近所トラブルで相手に新居や引越をしていることを知られたくなく夜間での引越しを検討しており、インターネットで調べていたところ緊急引越24時さんを見つけてご依頼させていただきました。

引越しは今までに経験したことがありましたが、夜間の引越しというのは今までしたことがなく不安がありました。しかし、緊急引越24時さんは緊急の時の引越しのプロということで静かにスムーズに荷物を運び出してくれてとても安心しました。最後まで周りからのクレームや作業に関して聞いてくる人もおらず、自分が考えていた理想通りの夜間引越しをすることができました。

作業自体もとても丁寧だったので夜間引越し以外で引越しをする際にもまた利用したいと思います。ありがとうございました。

仕事が忙しいのと家庭の事情が重なった影響で夜の時間帯での引越しにしか立会いをするのが難しくなってしまい、途方に暮れていたところ緊急引越24時を見つけて問い合わせをしてみました。

ダメ元だったのもあるのですが、夜間の引越しも可能であるということで大変安心しました。引越し作業自体もスムーズで思っていた時間よりも早く引越し作業が完了して驚きました。知人にもどんな引越しにも対応してるよーってことで紹介したいなと思います!

緊急引越24時について

弊社緊急引越24時は、お客様の引越ししたい!にお答えするため24時間急な引越し、夜間や当日での引越しに対応しております。

弊社スタッフは大手引越し会社で長年経験を積んだメンバーでチームを構成しているため、引越しに関する能力やクオリティーは大手と同等かそれ以上だと考えています。

急な引越しに対応できるよう常に準備をしているスタッフがいるので、夜間の引越しだから難しいかな、当日の引越しは無理かと諦めずに1度ご連絡ください。緊急引越24時がお客様の悩みを解決します。

フリーダイヤル
LINE

フリーダイヤル

LINE